電子書籍「AiR(エア)」4作目、初のKDPで公開しました!

cover

正解のない時代からこそ、原点に帰ろう。
いろんな分野で活躍するプロの書き手が集まって、
最短距離でみなさまに作品を届けます。
『AiR 4 KDP』
キンドルダイレクトパブリッシングで
発売しました。

Amazon ストアリンク

毎回、新たな参加者を迎える「AiR(エア)」ですが、初のKDP作品となる今回は、横溝正史ミステリ大賞受賞作家、河合莞爾さんと、一個人で、中規模書店に匹敵するほど、電子書籍を売っているzonさん、関東学院大学の岡嶋裕史さんが参加。マーケティングや過去の傾向など度外視して、自分たちがおもしろいと思ったものを、ダイレクトにお伝えします。

「AiR 4 KDP」(エアフォーケーディーピー)収録作品。
巻頭特集『電子書籍で食いたいなら、売る力を身に付けろ』 zon
一個人で運営する電子書籍情報サイトが今では中規模書店並みの売上を達成している。その秘訣をご本人が語る!⇒試し読み

『おしゃべり姫の殺人』 河合莞爾
横溝正史ミステリ大賞作家の傑作中編。女性殺人犯が、もしネットの掲示板で相談をしていたなら。ブラックなユーモアと緻密な仕掛けで、二度読みが最高に面白い。⇒試し読み

『パンケーキの呪縛』 岡田有花
今では個人の生活に欠かせなくなったSNS。しかしそれは時に呪縛にもなるのだ。現代人の心理の複雑さを、脱力系イラストとごいっしょにどうぞ!⇒試し読み

『幸せとは何か/悟りとは何か』 前野隆司
人間の意識とは錯覚である。この認識が実は悟りにつながる。ただ悟りや幸福を科学で説明するのではなく、文理融合領域から実践的に深く読み解いていく論考。⇒試し読み

『吉田旅客車「宮城旅客旅2014」』 吉田戦車
ひとりの旅もいいものだ。だが、家族で行く男の旅もまた趣がある。ハードボイルなタッチを帯びながら、でもテーマは家族旅行という吉田さんならではのイラスト&エッセイ。⇒試し読み

『「男らしさ」ってなんでしょう?』 カラスヤサトシ
夫となり父となったカラスヤさんが、あらためて問う。現代の「男らしさ」とはなにか。父親らしさとはなにか。強さか。優しか。カラスヤさんの解答はどれとも違った。⇒試し読み

『最近仕事の都合でチンコのことばかり考えている。』 カレー沢薫
あなたは女子のダイエット業界に匹敵する市場規模を、男子のEDが持っていたことをご存じか。衝撃の一文ではじまる告白。ED。それは男子にとって地球滅亡級の災害。⇒試し読み

『東へ、楽園へ。』 DJ.TAKUYA
それは著者の自慰だ、などという輩がいる。しかし、そんな人は本当に文学における自慰というものを読んだことがあるのか。日本人よ! これが自慰小説だ!⇒試し読み

『生協の白石さんのつくり方』 白石昌則
大学の寮。出会うのは奇妙な人ばかり。でもその暮らしは思いやりが根っこにあって、おもしろくも暖かい。ベストセラー『生協の白石さん』の著者が綴る、懐かしの「バンカラ寮生活」。⇒試し読み

『AKB48の守成と創業。そして日本の現在と未来』 本郷和人
東大歴史学者が語る、天下を取ったAKBのその後。彼女たちの姿は、欧米においつけ追い越せという目標を達成してしまった後の、日本社会の反映でもあった。⇒試し読み

『艦これと擬人化と大鑑巨乳主義』 岡嶋裕史
若者たちの知識を書き換えてしまった怪物コンテンツ、「艦隊これくしょん 艦これ」。ただのゲームなどではないその魅力に、もともとミリオタ分野に精通する研究者が迫る! ⇒試し読み

『小説手塚学校 ミドロが沼』 皆河有伽
著者渾身のライフワーク。藤子不二雄、石ノ森章太郎ら人気漫画家が、自分たちの手でアニメをつくるために設立した幻のアニメーションスタジオ「ゼロ」の苦闘を描く!⇒試し読み

●電子書籍「AiR(エア)」1~3も公開中

コメントをどうぞ